×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チェンマイ・レンタルバイク

事故・故障・盗難


安心です

●故障

・ご利用中にお車の不具合や故障が発生した場合は直ちに走行を中止し、日本人担当者までご連絡ください。
・お車の状況、お客様のご都合など、状況に合わせ随時ご対応します。
・タイヤのパンクおよび、ガス欠・バッテリーあがりはお客様のご負担となりますのでご注意下さい。

●事故

万一事故が起こった場合は、


1.負傷者の救護安全確保
・レンタカーを安全な場所へ移動してください。
・すぐに、当社日本人担当者までお電話をしてください。(以下の手続きの対応方法、言葉のフォロー等させていただきます)
2.警察への通知(言葉の不安がある場合、日本人担当者から連絡させていただきます)
・警察に事故の発生の連絡をして下さい。
・警察への届出が済みましたら、日本人担当者のフォローによって事故証明書(ポリス・レポート)の取得手続きをしてください。これを怠りますと、保険保障制度の適用が受けられません。

●事故現場で相手と示談をしないでください。保険保障制度が適用できなくなります。
●事故が発生した時点で貸渡契約終了となります。(ご返金できません)
●事故証明書の取得後、免責額10,000バーツまではお客様の自己負担となります。
●事故証明書の取得できない事故の場合、全額お客様のご負担となりますのでご注意ください。

●盗難

・盗難されたことがわかった時点で直ちに 日本人担当者までご連絡ください。(以下の手続きの対応方法、言葉のフォローなどさせていただきます)
・警察に盗難事件の発生の連絡をして下さい。(言葉の不安がある場合、日本人担当者から連絡させていただきます)
・警察への届出が済みましたら、日本人担当者のフォローによって盗難証明書(ポリス・レポート)の取得手続きをしてください。これを怠りますと、保険保障制度の適用が受けられません。
●盗難証明書の取得後、免責額10,000バーツまではお客様の自己負担となります。
●盗難証明書が取得できない場合、全額お客様のご負担となりますのでご注意ください。